•   みなさまの善意と支援が「大きなちから」となり、今日まで地域に密着したさまざまな活動を展開することが出来ました。
     神戸新聞厚生事業団は2013年(平成25年)4月1日を以て、公益財団法人に移行し、1946年(昭和21年)末に神戸新聞社により設立して以来、2016年(平成28年)12月に創立70周年を迎えることになります。みなさまの有形、無形の数多くの福祉に向けた温かい心とご支援をいただき、助成、援護、事業、啓発などの活動を継続する事ができました。
     1995年「阪神・淡路大震災」という未曽有の大災害を経験して20年が過ぎました。神戸新聞厚生事業団は神戸新聞本社とともに被災し、復旧・回復の階段を一段一段踏みしめながら歩んできました。一方で、被災者、被災福祉施設団体等への支援、復興への力となるべく、多くの方々の「心強いご支援の声」を被災地関係各方面へお伝えし、お預かりしました義援金等をお届けしてきました。
     2011年「東日本大震災」においても、1995年の苦い体験をもとに神戸新聞読者、県民、市民、企業、団体などから、お預かりした多額の義援金等について現在も継続して被災地にお届けしています。
     創立70周年を期に改めまして、「みなさまの真心」をお受けし、お伝えできたことへの感謝とお礼を申し上げます。
     今後も養護児童、介護老人、母子、身体障害者、交通遺児などへの援助活動とともに、みなさまの力強いご支援のある限り神戸新聞厚生事業団は走り続けたいと思います。さらなるご理解とご協力、ご支援をいただきますようお願いいたします。

  •  神戸新聞厚生事業団へご寄付をいただいた方のお名前を神戸新聞紙面上に掲載させていただいています。
    (寄託金は税制面において控除対象となります。詳細は所轄の税務署にお問い合わせください。)

  •  【募金案内】
      ★★★ 熊本地震 義援金受付け ★★★

     九州・熊本県で発生した大規模地震による被災者救援のため、募金を受け付けます。
     多くの皆さまのご協力をお願いいたします。
     募金は、郵便振替、現金書留、直接持参。物資の取り扱いは致しません。
     受け付け期間は、被災地(者)の復興を目途とします。

     郵便振替 : 口座番号 00980―3―172130
     口座名義 : 公益財団法人 神戸新聞厚生事業団
     振込手数料: ご負担願います。
     通信欄  : 「熊本地震」と明記してください。
     神戸新聞紙面にご氏名を掲載しますので、匿名希望の方は「匿名希望」
     領収書の必要な方は「領収書必要」とお書きください。

     持参の方は土・日・祝日を除く、午前10時―午後5時まで。
     神戸新聞の各支社、総局でも受付けています。

  •  「トピックス案内」
    ▽ 会場が変わりました! 2016年の歳末助け合いチャリティー美術展「著名芸術家と名士作品展」は11月30日(水)から12月4日(日)まで神戸三宮(神戸税関前)のデザイン・クリエイティブセンター神戸<KIITO>で開催します。

  •  ・チャリティー美術展「著名芸術家と名士作品展」
     ・老人、養護児童、母子家庭、心身障害児(者)等の福祉援護
     ・地域福祉の啓発・援助活動    ・姫路なべの会
     ・加古川美術展          ・ひまわり奨学金の受給生募集
     ・障害のある人の海釣り体験講座  ・寄付金、募金受付(土、日、祝日以外)
     ・その他

(注)掲載の記事、写真、図表などの無断転載を禁止します。
   著作権は、神戸新聞又は神戸新聞厚生事業団とその情
   報提供者に属します。