姫路

  • 印刷

 サブカルチャー好き、集まれ-。漫画やコスプレ、ご当地アイドルなどをテーマとした「ひめじSubかるフェスティバル」が2月7日、兵庫県姫路市本町の大手前公園周辺で初めて開かれる。アニメやゲームの登場人物に扮(ふん)したコスプレイヤーとの撮影やライブなど多彩な催しで、城下町を盛り上げる。

 会場には、車体にアニメの主人公などを大きく描いた「痛車(いたしゃ)」や、愛好家らが製作したプラモデルの展示を予定する。目玉は「ドーベルマン刑事」や「ブラック・エンジェルズ」などの作品で知られるマンガ家、平松伸二さんのコーナー。書とイラストを組み合わせた作品を紹介する。

 ステージは、地元の高校生や姫路のご当地アイドル「KRD8(ケーアールディーエイト)」が登場。KRD8の音楽に合わせて腕や頭を振り回す「オタ芸」の体験会もある。

 また、ハンバーガー専門店などが出店する「姫路バーガー博覧会」も同時に開かれる。いずれも午前10~午後4時。入場無料。

 主催する姫路商工会議所青年部は、当日参加できるコスプレイヤーを募集中。コスプレイヤーとの撮影には許可証が必要で、当日登録した希望者に発行するという。青年部TEL079・223・6557

(末永陽子)

姫路の最新

天気(7月29日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ