右ボタン

経済経済keizai

  • 印刷

 阪神電鉄は7日、3月20日に改良工事を終える三宮駅(神戸市中央区)西改札口に開設する「駅ナカ」商業施設の概要を発表した。名称は「スクラ三宮」で、豚まんの「三宮一貫樓」など6店が入る。

 スクラはステーション、センターなど英語の頭文字を組み合わせた。改札内外の4カ所に分かれ、計150平方メートル。ケーキの「ア・ラ・カンパーニュ」、総菜の「マザームーンデリ」といった神戸発祥の店舗もある。

 駅に新設するサービスセンターは案内業務を強化。タブレット端末を通してオペレーターと会話できるシステムを導入、英語や中国語、韓国語にも対応する。

 今回の大規模改良工事で、ポートライナーや商業施設「ミント神戸」につながる東改札口は昨年3月に新設されている。(高見雄樹)

  

経済の新着写真

経済の最新

天気(12月21日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 6℃
  • ---℃
  • 50%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる