経済経済keizai

  • 印刷
フライングタイガーコペンハーゲン三宮ストアの周辺図
拡大
フライングタイガーコペンハーゲン三宮ストアの周辺図

 大阪や東京で人気を集めるデンマークの雑貨チェーン「フライング タイガー コペンハーゲン」が8月14日、神戸・三宮センター街で、兵庫県内で初となる店舗をオープンする。店舗は6月にフラワーロードに移転した老舗手芸用品店「ドヰ手芸」の跡で、センター街の新たなにぎわい拠点となりそうだ。

 ドヰ手芸が入っていたビル「デビュ三宮(旧・ドヰ手芸品ビル)」を所有する安田不動産(東京)が誘致した。フライング‐は世界で300店以上を展開し、国内では東京、大阪、千葉3都府県に計5店ある。北欧の独特なデザインや豊かな色彩の雑貨が女性を中心に人気を集めている。

 新店舗は地上1階と地下1階の2フロア計約360平方メートルで、インテリアやキッチン雑貨などが月替わりで数百種類登場する。中心価格帯は100~2千円程度という。

 安田不動産は「幅広い世代が楽しめる場所になってほしい」としている。(黒田耕司)

経済の新着写真

経済の最新

天気(5月29日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる