経済経済keizai

  • 印刷
女性向けに開発したおつまみ=神戸市兵庫区中之島1、合食
拡大
女性向けに開発したおつまみ=神戸市兵庫区中之島1、合食

 水産物卸・加工販売の合食(神戸市兵庫区)が開発した女性向けおつまみの販売が好調だ。中身は酢イカやイワシチップなど珍味の王道ばかりだが、女性が手に取りやすいようにパッケージやサイズを工夫した。

 干し梅やするめなど7種類を「tabe te bimi(食べて美味)」シリーズとして、4月から全国販売。若者のアルコール離れなどおつまみ市場が伸び悩んでいるため、新たに女性を開拓する狙いで開発した。

 中身はこれまで同社が取り扱ってきた珍味と変わりないが、女性が食べやすいように一口サイズにカット。最もこだわったのはパッケージ。食べきれる分量をサプリメントのような小袋入りにし、ピンクやベージュを基調に洗練されたデザインにした。

 発売当初から女性の買い付け担当者の反応が良く、スーパーだけでなく、コンビニやドラッグストアなどの取扱店が増えているという。9月には同シリーズで新商品を発売予定。担当者は「オフィスやお酒のないシーンでおやつとして楽しんで」としている。

(鎌田倫子)

経済の新着写真

経済の最新

天気(7月29日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 10%

  • 34℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ