経済経済keizai

  • 印刷

 UCC上島珈琲(神戸市中央区)は25日、家庭用レギュラーコーヒーの出荷価格を引き上げると発表した。値上げは2011年3月以来で、約60品目の店頭価格が約25%上昇する。11月1日の出荷分から実施する。

 原料のコーヒー生豆相場の高騰や急激な円安に伴う措置。同社の主力商品「ゴールドスペシャル スペシャルブレンド」(400グラム入り)は、店頭価格(税抜き)が現在の702円から878円に上がる。

 今後、業務用レギュラーコーヒーについても順次、引き上げていく。また、直営の挽き売り店で販売する商品も値上げする。

 コーヒーの生豆相場は、今年1~3月にブラジルで干ばつが発生した影響で高騰。急激な円安もあり、同社は「コスト増を吸収しようと努力を続けてきたが、その範囲を超える水準に至った」としている。(桑名良典)

経済の最新

天気(5月28日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 0%

  • 28℃
  • 16℃
  • 0%

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる