三木

  • 印刷
8日に配布する「落ちない・すべらない砂」(神鉄提供)
拡大
8日に配布する「落ちない・すべらない砂」(神鉄提供)

 兵庫県の神戸電鉄は8日午前7時半から、受験生の利用が多い志染駅や小野駅などで合格祈願をした「落ちない・すべらない砂」を配布する。電車が急勾配を走る際“滑らない”ように線路にまく砂に、雷が“落ちない”とされる寺院で祈祷(きとう)を施したという。

 初めての企画で、二駅のほか、長田と鈴蘭台、横山駅でも同時刻に配る。砂は砕けやすく、車輪が落ち葉などで滑って空転しないよう線路上にまく。井戸に落ちた雷の子どもを助けたことから雷が落ちないとされる民話が残る欣勝寺(三田市)で11月中旬、砂に厄よけと合格祈願をした。

 砂は回数券を入れる袋(縦約9センチ、横約5センチ)に数グラム詰め、各駅で200個(志染駅は100個)ずつ配布する。先着順でなくなり次第終了する。(堀内達成)

三木の最新

天気(6月1日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる