三木

  • 印刷
三木産山田錦を使った黒酢入りジュレを発売する下内嵯都未さん=三木市口吉川町槙
拡大
三木産山田錦を使った黒酢入りジュレを発売する下内嵯都未さん=三木市口吉川町槙
黒酢の入った5種類のあめ=三木市口吉川町槙
拡大
黒酢の入った5種類のあめ=三木市口吉川町槙

 兵庫県三木市口吉川町産の酒米山田錦を使った黒酢商品を扱う「こがね家」(同町槙)が3月、ゼリー飲料「ヴィネ・ジュレ」を発売する。ブルーベリーと梅の2種類を開発し、希少糖とこんにゃくを入れ、カロリーも抑えた。社長の下内嵯都未(さとみ)さん(70)は「忙しい人の栄養補給や、ダイエット中の女性の食事にどうぞ」とPRしている。(大島光貴)

 下内さんは2013年に同社を設立した。自ら生産した特A地区の山田錦を、鹿児島県霧島市の醸造場に仕込みや熟成を依頼し、黒酢「こがね」を販売している。

 「こがね」の発売後、百貨店の担当者から「水で割らずに飲める商品がいい」との助言を受けた。食べながら黒酢を取れるジュレに着目。試行錯誤の末、丹波市産ブルーベリーと和歌山県産梅を使うことに決め、1年半かけて開発した。アミノ酸の一種で、免疫力を高める効果のある「アルギニン」が通常の黒酢より多く含まれているという。

 150グラム300円(税別)。山陽自動車道三木サービスエリア下り線(三木市)や、そごう神戸店ひょうごふるさと館(神戸市中央区)、東名高速道路海老名サービスエリア上下線(神奈川県海老名市)などで販売する。

 黒酢「こがね」入りあめも3月から発売する。西脇産金ゴマや赤穂産塩、たつの産しょうゆなど5種類をそろえる。約20粒入りで380円の予定。

 こがね家TEL0794・88・1038

三木の最新

天気(12月5日)

  • 17℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 20%

  • 18℃
  • 11℃
  • 20%

  • 17℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ