社会社会shakai

  • 印刷
泣きながら政務活動費の収支報告書について説明する野々村竜太郎・兵庫県議=1日午後、兵庫県議会
拡大
泣きながら政務活動費の収支報告書について説明する野々村竜太郎・兵庫県議=1日午後、兵庫県議会

 兵庫県議会の野々村竜太郎議員(47)=無所属、西宮市選出=が2013年度、豊岡市など遠方を日帰りで195回訪問したとして、政務活動費(政活費)から約300万円を支出していた問題で、議会事務局や県広聴室に2日までに、苦情や抗議の電話、メールが約150件寄せられていることが分かった。

 議会事務局によると、領収書などが添付されていない野々村氏の収支報告書を再調査するよう求める声のほか、野々村氏に政活費の全額返還や議員辞職を求める意見もあった。東京都や福岡県など県外からの抗議もあったという。

 不自然な支出が発覚したのは6月30日。野々村氏は翌日に会見を開き、195回の訪問を「精力的な議員活動の結果」などとして支出の正当性を訴える一方で、訪問先などの説明は拒んだ。苦情や抗議は会見が報道されて急増したという。

 野々村氏を含む全議員の収支報告書は平日午前9時~午後0時半、午後1時半~5時に議会事務局総務課で閲覧できる。県庁代表TEL078・341・7711

(三木良太)

【動画】野々村竜太郎議員が7月1日に会見

社会の新着写真

社会の最新

天気(5月25日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 19℃
  • 60%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる