社会社会shakai

  • 印刷
動画一覧へ
順調に育っているホワイトライオンの赤ちゃん=姫路セントラルパーク
拡大
順調に育っているホワイトライオンの赤ちゃん=姫路セントラルパーク

 兵庫県姫路市豊富町神谷の姫路セントラルパークで、ホワイトライオンの赤ちゃんが2頭生まれた。すくすくと育っており、8月9日から一般公開される予定。

 2頭はいずれも雌で、7月17日に誕生。ともに体長は約30センチ、体重1900グラム(24日現在)。

 同パークによると、ホワイトライオンは皮膚がピンク色で、目が青白いのが特徴。同パークでは4年続けて出産に成功し、今回の2頭を合わせて計15頭を飼育する。

 2頭は現在、飼育員がミルクを約4時間おきに1日5回与えている。母親とは別の獣舎で過ごし、じゃれ合うようなしぐさを見せるなど日に日に動きが活発になっている。

 飼育員の松本雄太さん(28)は「ライオンとは思えない優しく丸みのある顔つきがかわいらしい」と話していた。同パークTEL079・264・1611

(大森 武)

社会の新着写真

社会の最新

天気(5月31日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる