社会社会shakai

  • 印刷

 台風11号の接近に伴い、兵庫県内も強い雨に見舞われ、9日午前11時までの24時間雨量が、大屋(養父市)=165・5ミリ▽八鹿(同市)=137・5ミリ▽三田=130・5ミリ▽神戸空港で123・0ミリ‐と、いずれも8月の観測史上最大を記録した。

 西宮、篠山、丹波、豊岡、朝来市と香美町に大雨洪水警報が、神戸、宝塚、西脇、洲本市などに大雨警報が発令。兵庫県と神戸市は同日朝、災害警戒本部を設置した。各地で河川が増水している。西宮市は同日午前11時半、武庫川が氾濫注意水位に達したため、武田尾地区の7人に避難準備情報を出した。

 神戸淡路鳴門自動車道が9日午前2時40分から、洲本インターチェンジ(IC)‐鳴門IC間で上下線とも通行止めとなるなど、道路や交通機関にも影響が出ている。また、同日正午現在、南あわじ市の住民1人が自主避難している。

社会の新着写真

社会の最新

天気(7月31日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ