社会社会shakai

  • 印刷

 兵庫県たつの、宍粟両市の衆院選投票所で14日、計7人の有権者に対し、小選挙区(兵庫12区)と比例代表の投票用紙を取り違えて交付するミスがあった。

 兵庫県選管などによると、たつの市御津町の投票所では午前7時の投票開始直後、市職員が有権者2人に対し、小選挙区と比例の用紙を逆に交付。投票後に間違いに気づいた。当該票が有効か無効かは開票時に記入内容を見て判断するという。

 宍粟市波賀町の投票所では同7時10分ごろ、有権者5人が小選挙区の投票をする際、誤って市職員が比例の用紙を交付。直後に別の職員が気づいて小選挙区の投票をやり直したが、比例は用紙の再交付ができないため投票できなかった。

社会の最新

天気(6月26日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 40%

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ