社会社会shakai

  • 印刷
次期衆院選に立候補しないことを決め、政界引退することになった土肥隆一氏(衆院兵庫3区、民主党を離党し無所属)=2012年11月26日、県庁
拡大
次期衆院選に立候補しないことを決め、政界引退することになった土肥隆一氏(衆院兵庫3区、民主党を離党し無所属)=2012年11月26日、県庁

 民主党の元衆院議員=兵庫3区=で、衆院政治倫理審査会会長などを務めた土肥隆一(どい・りゅういち)氏が22日に死去したことが25日、関係者への取材で分かった。76歳。福岡市出身。葬儀・告別式は近親者らで済ませた。

 東京神学大大学院修了後、日本基督教団所属の牧師として活動。旧社会党の衆院議員、故河上民雄氏(旧兵庫1区)の地元秘書を務めた縁で後継となり、1990年に同党公認で初当選した。比例復活を含め連続7期当選。民主党の常任幹事会議長、兵庫県連代表などを歴任した。

 2011年に訪韓した際、島根県・竹島の領有権をめぐり、韓国側の主張に沿った共同宣言文に署名した責任を取って離党。12年の衆院選に立候補せず、事実上の政界引退となった。

社会の最新

天気(7月27日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 30%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 20%

お知らせ