社会社会shakai

時計2016/2/11 07:00神戸新聞NEXT

  • 印刷
山口壮・衆院議員
拡大
山口壮・衆院議員

 自民党に入党しながら地元兵庫県連が反発したため、和歌山県連所属となっていた山口壮衆院議員(兵庫12区)について、同党兵庫県連は10日、拡大幹事会を開き、空席が続いていた兵庫12区支部長に山口氏が就くことを了承した。

 県連が3月に開く大会に代わる総務会で正式に報告され、党本部が選挙区支部長に決定する見通し。これに伴い、山口氏は自民入党から1年を経て兵庫県連にも所属する。

 民主党を離党(後に除籍処分)した山口氏は昨年1月、自民に入党。しかし、14年12月の衆院選では山口氏が無所属で立候補、兵庫県連が独自に支援した別の無所属新人を破った。過去の衆院選で自民候補が山口氏に敗れた遺恨も残り、兵庫県連への所属は難航。山口氏の後ろ盾となる二階俊博・党総務会長が会長を務める和歌山県連に所属する異例の事態が続いていた。

 兵庫県連は今年に入り、党本部の求めで山口氏の県連加入をあらためて協議していた。県連の山本敏信幹事長は10日、山口氏の県連入りに「今後の選挙で地域支部への協力を申し出ており、地元でも受け入れる声が出てきた」と話した。(永田憲亮、山本哲志)

社会の最新

天気(5月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる