社会社会shakai

  • 印刷
ちゃんばらイベントへの参加を呼びかける実行委のメンバーら=朝来市役所
拡大
ちゃんばらイベントへの参加を呼びかける実行委のメンバーら=朝来市役所

 国史跡・竹田城跡の麓にあるJR竹田駅(兵庫県朝来市和田山町竹田)周辺で4月10日、ちゃんばらイベント「戦国中(ちゅう)」が初めて開かれる。播磨から攻め入る「赤松軍」と但馬の守護大名「山名軍」に分かれ、1チーム20人の小隊同士が河川敷や公園など3カ所で「合戦」を繰り広げる。参加者120人を市内外から募集している。(長谷部崇)

 ルールは、スポンジ製の刀を持ち、左肩に付けたボールを落とし合う。甲冑(かっちゅう)、姫、忍者など、戦国時代を思わせる衣装を身につけることが参加条件。衣装は新聞紙など手作りでもよい。

 参加者は赤松、山名軍各3チームに分かれ、それぞれ渡された巻物をもとに、スポットでの写真撮影などミッションをこなしながら竹田地区を周遊する。円山川河川敷や虎臥城(こがじょう)公園、旧木村酒造場ENの3カ所で合戦を行う。

 竹田地区の住民らが甲冑姿で武者行列を披露する「朝来市『わだやま竹田』お城まつり」の一イベントとして、まつりの実行委員会が企画。同様のちゃんばらイベントを姫路城など各地で開いてきたNPO法人「ゼロワン」(大阪市)が協力する。

 対象は小学生以上。参加費1500円。刀とボールは貸し出す。朝来市のポータルサイト「あさぶら」から申し込める。29日締め切り(先着順)。

 同市観光交流課TEL079・672・4003

社会の最新

天気(8月28日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ