社会社会shakai

  • 印刷
動画一覧へ
開港10年を記念し消防車による放水を受ける到着便=13日午前、神戸空港(撮影・小林良多)
拡大
開港10年を記念し消防車による放水を受ける到着便=13日午前、神戸空港(撮影・小林良多)
式典でくす玉を割る関係者。就航先からゆるキャラたちも駆け付けお祝いムードを盛り上げた=13日午前、神戸空港(撮影・小林良多)
拡大
式典でくす玉を割る関係者。就航先からゆるキャラたちも駆け付けお祝いムードを盛り上げた=13日午前、神戸空港(撮影・小林良多)

 16日に開港10周年を迎える神戸空港で13日、記念イベントが始まり、多くの家族連れでにぎわった。神戸空港には午前7時~午後10時の運用や発着枠1日30往復便などの規制があり、利用者からは利便性向上を求める声も聞かれた。

 お祝いムードで包まれる空港ターミナル。友人と東京へ旅行するため、羽田便を待っていた神戸市須磨区の会社員(22)はこの日、初めて神戸空港を利用した。「これまでは新幹線を使っていたけど、(割引などを使うと)思ったよりも安く、乗っている時間も短い。東北にも行ける便を充実してくれたら」と期待した。

 東京の実家へ向かう同市東灘区の会社員(46)も「羽田と神戸を結ぶ夜遅い時間帯の便がなく、帰りはいつも新幹線を使っている。もう少し遅い便があれば」と話した。

 記念イベントで子どもたちに人気の「ウルトラマン」が、一日空港長に就任。スカイマークなど航空各社の職員と就航先から駆けつけた「ご当地ゆるキャラ」たちがくす玉を勢いよく割り、開港10周年を祝った。

 滑走路では、就航4社の到着便を消防車両による放水のアーチでお出迎え。全日本空輸は、駐機場に「10周年ありがとう」などと文字や絵を書き、職員らが出発便に向かって笑顔で手を振り、見送った。記念イベントは14日も行われる。

(段 貴則、高田康夫)

社会の最新

天気(9月1日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ