社会社会shakai

  • 印刷
関係者の願い届かず、白く雪化粧した竹田城跡=1日朝、朝来市和田山町竹田
拡大
関係者の願い届かず、白く雪化粧した竹田城跡=1日朝、朝来市和田山町竹田

 寒気や気圧の谷の影響で兵庫県内は1日朝、14観測点で氷点下を記録し、県北部は広い範囲で積雪が観測された。朝来市和田山町竹田の国史跡・竹田城跡では30センチ以上の雪が積もり、同日予定していた山開きを2日以降に延期した。

 神戸地方気象台によると、1日午前10時時点の積雪は兎和野高原(香美町)23センチ、和田山(朝来市)16センチ、豊岡9センチ。和田山では真冬並みの氷点下2・2度を記録した。竹田城跡では、午前5時すぎに朝来市職員が現場の状況を確認。雪で階段の段差が分からないなど観光客が立ち入るのは危険と判断し、入山禁止とした。

 同日は保護工事を終えた天守台と本丸を約2年3カ月ぶりに公開する予定だった。今年は雪が少なく、1、2月の閉山期間中に城跡に積もったのは3回だけ。同市竹田城課の職員は「このタイミングで降らなくても…」と落胆していた。(長谷部崇)

社会の最新

天気(8月28日)

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 30℃
  • 21℃
  • 50%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 60%

お知らせ