社会社会shakai

  • 印刷

 シーズン開幕を間近に控え、新たな疑惑が発覚したプロ野球巨人の賭博問題。兵庫県内のファンからは「プロ野球の魅力を失わせる」と憤る声が相次いだ。

 「子どもたちの夢を壊すようなことはしてほしくない」。ニュースを知った兵庫県立大の準硬式野球部に所属する男性(20)=神戸市須磨区=が吐き捨てた。甲子園球場で6日に阪神対巨人のオープン戦が開催されるなど球春ムードが高まるが、疑惑の拡大に「今年はもう観戦する気がうせた」と突き放す。

 野球界全体への影響を懸念する声も。播磨中3年で元野球部主将の男子生徒(15)は、「東京五輪で追加種目候補に選出されている中で、競技自体にネガティブなイメージがつく」とため息。西宮市の会社員男性(33)は「スポーツマンとして清廉潔白であってほしい」と疑惑の根絶を願った。

(鈴木雅之、井上 駿)

社会の最新

天気(7月30日)

  • 32℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 24℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ