丹波

  • 印刷
大粒に育ったハウス内のイチゴ=あぐり丹波3Dイチゴ園
拡大
大粒に育ったハウス内のイチゴ=あぐり丹波3Dイチゴ園

 兵庫県丹波市氷上町新郷の「あぐり丹波3Dイチゴ園」で今季のイチゴ狩りが始まった。酸味と甘みのバランスが良い「とちおとめ」「紅ほっぺ」、酸味の少ない「章姫(あきひめ)」「かおり野」の4品種が味わえる。

 2001年オープンの同園は、約3700平方メートルで約2万7千株を栽培。イチゴ狩りは5月下旬までで、4品種以外に桃に似た香りの「桃薫(とうくん)」など数品種が加わる予定だ。

 同園によると、冷え込みの厳しい時期が一番おいしい。この冬は暖かい日が続くが「生育が遅れていた株にとってはむしろ良い」といい、ハウス内ではつやのある赤や朱色の粒が甘い香りを放つ。

 「イチゴ狩りでこれだけ多くの品種を楽しめるところは珍しい。食べ比べてみて」と久下聖太社長(51)。予約制で1時間食べ放題。2月末までは小学生以上2千円。ネット予約もできる。同園TEL0795・86・8070

(今泉欣也)

丹波の最新

天気(9月29日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ