社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性による手記「絶歌」について、啓文堂書店(東京都多摩市)は15日、被害者遺族の心情に配慮し、東京都、神奈川県の全38店で販売をしていないことを明らかにした。注文も受け付けていないという。

 別の大手書店チェーンでは、本を置くかどうかを各店長が判断し、販売を見合わせている店舗もある。本部の営業担当者は「立地ごとに事情があり、判断を任せている」と話した。

 事件で殺害された土師淳君=当時(11)=の遺族は、版元の太田出版に「絶歌」の回収を求める申し入れ書を送っており、同社の岡聡社長は15日「返事を出す」と話した。

社会の最新

天気(6月1日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる