連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

新連載

 参院選兵庫選挙区の激戦から一夜明けた11日朝、神戸・三宮の街頭で初当選の報告を済ませた公明党新人伊…

 参院選で論じられるべき七つのテーマを読者と一緒に考える連載「参院選Yes/No」。…

 7月10日の投開票が近づく参院選。政治に関わろうとする人の今を切り取ります。…

 連載「参院選Yes No-現場は問う」で七つのテーマについて問い掛けた結果、計1400以上の回答が寄せられました。…

 近づく参院選。小説や映画、漫画から選挙を考えます。…

シリーズ 戦争と人間
 太平洋戦争が終結し、今年で68年。戦争の体験と記憶を聞き取り、平和への思いを次の世代に伝えたい。
昭和ぶるぅす
 昭和でいうと2015年は昭和90年。遠くなったあの時代の「残り香」を探しに兵庫県内各地を歩く。
阪神・淡路大震災
 1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災の連載と記事の特集です。
エコー/五国のちから
 兵庫の農林水産業の現場で踏ん張る人と、各地に息づく産品に焦点を当てます。
尼崎JR脱線事故
 2005年4月25日に発生した尼崎JR脱線事故の連載と記事の特集です。
兵庫の選挙
 兵庫県関係の国政・地方選挙の開票結果を掲載しています。
マナベ流 リオへの道
 バレーボールで世界の頂点を目指す日本女子代表の真鍋政義監督が、熱い思いをつづります。
まちある調査団
 まちで遭遇する「違和感」。一歩取材を進め、課題や解決策に迫ります。
ひょうごの医療
 兵庫県内の医療機関情報や病気の治療法などを多様な切り口で伝えます。
フォトノオト
 写真(フォト)と音がテーマの新連載。県内各地の、音が印象的な風景を訪ねます。
吟の風景 酒米・山田錦80年
 山田錦が兵庫で生まれて80年。“酒米の王者”が持つ力、育つ風土を見詰めたい。
災時記
 兵庫県内に残された自然災害の痕跡や、記憶を後世に伝える場所をカメラマンが訪ねます。
社寺巡礼
 兵庫県で、古くから地域に根付き、信仰を集める神社仏閣を訪ねる連載です。
震災インタビュー
 阪神・淡路大震災の体験、思い、復興への課題などを、著名人に聞きました。
Viva!タカラヅカ
 トップスターのインタビューや劇評、ステージ風景、OGニュース、音楽学校の話題など。
虫顔図鑑
身近な「カイブツ」たちの表情をクローズアップ。冒険気分でページを開こう。
朝録
 夜明けの風景や、早朝から活動する人らに、レンズを向けました。兵庫の「新たな顔」を、動画と併せて伝えます。
東日本大震災
 2011年3月11日に発生した東日本大震災の連載と記事の特集です。
みち行けば
 駅や通りを拠点に、県内各地のかいわいを訪ね歩き、心に染みた風景やシーンを切り取ります。
週刊まなびー
 大人も子どもも知る喜び、学ぶ楽しさを体感できる教育記事の特集です。

そのほかの連載

ひょうご参院選2016 実相アベノミクス
 「参院選で信を問う」。安倍晋三首相は経済政策「アベノミクス」の是非を再び国政選挙での最大の争点に掲げた。…
Myアイテム~仕事と私
 仕事に真剣に向き合えば、身につけるものや道具への愛着が自然と生まれる。兵庫の経済を支える働き盛りの…
ひょうご参院選2016 政治参加
 社会運動や政治から遠のきがちだった子育てママや学生らが、脱原発や待機児童問題、改憲阻止などを訴え、街頭で声を上げる。…
18歳×選挙
 夏の参院選から「18歳選挙権」が始まる。新たに有権者となる18、19歳は政治をどう捉え、将来はどん…
議会の流儀 政務活動費制度を考える
 報酬とは別に、地方議員に交付される政活費。不適切な支出が後を絶たない背景に何があるのか。…
VISSEL フェース We are 神戸
 チーム発足から21年を迎えたサッカーJリーグ1部(J1)のヴィッセル神戸。初タイトルを目指す選手た…
遥かな海路 巨大商社・鈴木商店が残したもの
 明治、大正期の神戸を拠点に日本最大の商社となった鈴木商店。番頭金子直吉と店主鈴木よねが、驚異的な成長をけん引した。…
ひょうご参院選2016 改憲の行方
 3日で施行69年を迎えた日本国憲法。戦後日本の歩みを支えてきたその礎が、かつてない激流にさらされている。…
兵庫に乾杯 日本酒と酒米の聖地
 世界でも類のない複雑な醸造技術を確立した灘五郷、最高級の酒米を育み続ける北播磨、兵庫に流れる伝統の…
吟の風景 酒米・山田錦80年
 山田錦が兵庫で生まれて80年。“酒米の王者”が持つ力、育つ風土を見詰めたい。…
こころ寄せて 熊本地震
 熊本県にゆかりのある兵庫県在住者らに、熊本地震で被災した故郷への思いなどを聞いた。…
阪神・淡路から熊本へ 提言
 いまだに強震が相次ぎ、不安と疲労を募らせる熊本地震の被災地。関連死を防ぎ、人やまちの復興へ一歩を踏…
フォトノオト
 写真(フォト)と音がテーマの新連載。県内各地の、音が印象的な風景を訪ねます。…
ひょうご参院選2016 ダブル選の足音
 夏の参院選まで約3カ月に迫った。来年の消費税再増税見送りの可能性が浮上し、「衆参同日選」の観測も広…
天使のキセキ ダウン症児と家族の1335日
 忘れられない笑顔がある。丹波市の丹波総局に勤務していた2012年秋、0歳だった村上あずみちゃんと出会った。…
喫茶店ものがたり
 次の仕事までのちょっとした空き時間。記者が街角の喫茶店に立ち寄ります。…
公務員 カニを売る 香美町神戸営業所の挑戦
 香美町の夢を託され、営業職という未知の世界に飛び込むが、その道は平たんではない。…
生きる 三陸の町からⅧ
 造成したばかりの茶色い高台に、真新しい家が並ぶ。港もきれいになり、まちは日々姿を変えている。…
<東日本大震災5年> 支え人
 東日本大震災から5年。兵庫から東北の被災地を支え続ける人がいる。被災地への思いや課題を聞いた。…
きしむ共助
 阪神・淡路大震災の発生直後、生き埋めになった人々の救助に当たった人の多くは、同じ被災者だった。…
学舎で伝える 阪神・淡路大震災21年
 被災地の学舎には、あの日、あの時を伝えるモノがある。阪神・淡路大震災から間もなく21年。…
不正の温床 政務活動費制度を考える
 「号泣会見」の県議会、裏金づくりの神戸市議会と、2年続けて政活費の不正支出に揺れた兵庫。…
地エネで描く 農とエネルギーの地域デザイン
 東日本大震災以降、エネルギーの視点が農林業の姿を変えようとしている。地域に眠る資源をエネルギーに活…
学園リポート
 このコーナーは、神戸新聞の学生リポーターが執筆したリポートを編集して掲載しています。…
祖国第4部 底流 戦後70年この国を覆う空気
祖国第4部は、戦後70年のこの国を覆う空気に向き合う人々を訪ねた。…
一極集中光と影
 「地方創生」の掛け声をよそに、東京が一人勝ちの様相を呈している。膨張する都市はどこへいくのか。…
満州国の皇女 戦後70年ひょうご
 中国東北部に樹立された「満州国」。その皇帝、愛新覚羅溥儀のめい、福永嫮生さん(75)が西宮市で暮らす。…
兵庫をつなぐ もっといっしょに。
 少子高齢化、地域経済の縮小、インフラの老朽化、東京一極集中に伴う若者流出…。こうした難しい課題と向…
わが町の文化財
 兵庫県内各地の国や県、市、町指定の有形の文化財を紹介します。建築物をはじめ史跡、石碑などについて逸…
祖国第3部 アマとシマ ウチナーンチュの記憶
 祖国第3部は、アマ(尼崎)とシマ(沖縄)をつなぐウチナーンチュの記憶をたどる。…
翼に導かれ コウノトリ放鳥10年
 国の特別天然記念物、コウノトリの放鳥が兵庫県豊岡市で始まって24日で丸10年。絶滅した種を人里で復…
兵庫で、生きる
 地域が揺らいでいる。 人の数が減る。経済がうまく回らない。近所付き合いが薄れてゆく…。…
誰か戦後を知りませんか 記憶の中の三宮と新開地
 「もはや戦後ではない」。終戦から11年の1956(昭和31)年の経済白書の副題は、この年の流行語にもなった。…
祖国第2部 学ぶ、そして生きる
 「言葉の壁」に翻弄(ほんろう)された半生。戦争により学びを絶たれた人々は、学ぶとは何か、そして、生…
祖国第1部 私は、なにじんですか
 「祖国」と聞いて、あなたは何を思いますか。連日のように安全保障関連法案の審議が取りざたされ、国や平…
就活応援 教えて!中小企業 2015年
 兵庫県内の中小企業と大学生の就職マッチングを支援する「Mラボ事業」(神戸新聞社など主催)の一環とし…
アスベスト公害 クボタショック10年
 兵庫県尼崎市にある大手機械メーカー「クボタ」旧神崎工場(現阪神事務所)の内外で、アスベスト(石綿)…
忘れ得ぬ夏 日航機墜落30年
 520人の命が奪われた日航ジャンボ機墜落事故から30年。兵庫県関係者だけで100人以上が亡くなった。…
増える空き家
 人口減少や高齢化を背景に、空き家が年々増加しています。写真とデータを通して課題を考えます。…
忍び寄る 憲法68年ひょうご
 日本国憲法が3日、施行から68年となる。憲法が定めた私たちの「自由」は十分に保障されているのだろうか。…
輝け兵庫の星 リオ 東京五輪へ
 2016年リオデジャネイロ五輪を控え、各競技で日本代表争いや予選が本格化する一方、20年東京五輪で…
支え合う<尼崎JR脱線事故被害者の10年>
 乗客106人が犠牲になり、493人(神戸地検調べ)が負傷した尼崎JR脱線事故。遺族は最愛の家族を奪…
問う 地方政治 第4部
 兵庫県議選、神戸市議選とも、初めて挑んだ維新の躍進が際立った。地方政治を問う連載の第4部では、その波紋を追った。…
「創生」の現場で
 統一地方選が迫る。東京一極集中と地方の人口流出が加速する中、政府は「地方創生」の旗を振る。…
炎はいまも 神戸空襲遺族の70年
 平穏な暮らしに忍び寄った戦争。家族を切り裂き、終戦後も生き残った者に深い傷を残す。…
問う 地方政治 第3部
 統一地方選前半の県議選、神戸市議選が来月3日に告示される。後半の3市長選と11市町議選も間近に迫る。…
問う 地方政治 第2部
 統一地方選前半の投開票日まで1カ月を切った。地方政治のあり方を問う連載の第2部は、議会の意義と役割を見つめ直す。…
生きる 三陸の町からⅦ
 ダンプカーが砂ぼこりを上げる。土地のかさ上げや高台移転が進む。大津波の傷痕は、見えにくくなっていた。…
問う 地方政治
 統一地方選が4月に迫る。地方政治のあり方を問う連載の第1部は、県議会をゆるがせた「政活費問題」の余波を探る。…
もの知り投資学
 景気回復の期待が高まり、投資に関心を持つ人が増えています。株式や債券への投資は、銀行預金と違い、損…

天気(7月24日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ