エッセー・評論

 上海に移り住んだ20年前。中国の改革・開放路線の恩恵を享受するように、街は成長、発展の真っただ中にあった。ただ、交通インフラの整備はまだ緒に就いたばかりで、高速道路は建設途中。

 日本の観客のマナーは、世界一であるとよく言われる。ボクシングの試合では、日本人選手の対戦相手をも拍手で迎える。おのずと、これからの熱戦に期待が膨らもうというものだ。

 しかし、世界では事情が違う。

 (1)ある時、10年以上ぶりに会う機会があった学生時代の先生が、「いやー、お忙しいみたいで」と冗談めかした調子で私に言った。実際忙しかったので、「はい、忙しいです」と返すと、相手は、あれっとい

 以前、画家の寺田順三さんにいただいた小さなノートを愛用している。表紙に、亀、ペンギン、ブタ、タコ、カバなどがご機嫌な様子で並んでいる、可愛(かわい)らしいノートだ。

 そう大げさに

 近頃、淡路島を特集した雑誌を見て思うのは、古民家を改装したカフェやレストランが増えたな、ということです。実際に何軒か訪れてみた感想は、新鮮な野菜や果物をふんだんに使った料理やデザートはとてもお

「『好き』で繋(つな)がる共感はいろんなものを生み出すけど、『嫌い』で繋がる共感はいろんなものを壊していく、と思ってます。だから、僕は『嫌い』『マズイ』はほとんど言わないようにしてます」

ごまめの冒険
福田和代

 いちおう、ですね。

 私は「時事ネタ担当ってことで、よろしくね!」と依頼されて、本欄を書かせていただいております。

 え、毎回どのへんが時事ネタなんだって? いやいや、

汀にて
鷲田清一

 2011年のあの東日本大震災のとき、というより福島第1原発事故のときには、だれもが思ったはずだ。わたしたちはこれまでずっと、じぶんたちの力では制御不可能なものの上に生活の地盤を置いてきたのだと。

木皿食堂
木皿泉

 年末までに仕事が片づいたことがない。なので正月から仕事をせねばならない、というのがここ10年ぐらい続いている。大掃除もできないし、おせち料理は買ってきたものですませるので、晴れ晴れとした正月ら

天気(1月21日)

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

  • 5℃
  • 1℃
  • 90%

  • 8℃
  • 3℃
  • 30%

  • 8℃
  • 2℃
  • 50%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ