連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

元兵庫県議・野々村被告裁判

  • 印刷

 政務活動費の不自然な支出をめぐる事件で、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われながら昨年11月の初公判を欠席した元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)のやり直し初公判が、26日午前10時半から神戸地裁(佐茂剛裁判長)で開かれている。同被告の人定質問があり、仕事は「無職」と答えた。

 裁判長とのやりとりは次の通り。

 -お名前は。

 「はい、野々村竜太郎でございます」

 -生年月日はいつですか。

 「はい、昭和41年7月29日でございます」

 -職業は何ですか。

 「はい、無職でございます」

 -住所、本籍は起訴状記載の通りでよいですか。

 「はい」

2016/1/26

天気(5月28日)

  • 27℃
  • 20℃
  • 0%

  • 28℃
  • 16℃
  • 0%

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ


チェックした記事

チェックした記事 チェックした記事

記事選択ボタン

記事選択ボタン

記事選択ボタン

閉じる

  • ログイン
  • 新規申込
  • 紙面を見る
  • 全ての地域版
  • 記事データベース
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ヘルプ

閉じる