正平調

時計2017/05/05

  • 印刷

「こどもの日」に合わせて、「大人も読みたい こども歳時記」(小学館)から、小さな俳聖たちの句を届けたい。〈きょうりゅうはほねしかなくてすずしそう〉。小学2年生の作という◆次は中学3年生。〈こいのぼり一年ぶりの深呼吸〉。ベランダや庭で、さわやかな空気を胸いっぱい吸い込んで元気そうだ。小6の男の子は5月の風に吹かれてこう詠んだ。〈薫風やきれいに見えるお母さん〉◆難しい言葉はない。目の前のものを素直に眺め、少ない手持ちの単語を並べる。それだけで見せる、この美しい世界はどうだろう。それを「子どもの豊かな表現力」とありふれた言い回しで書くわが凡才を呪う◆子どもは「不完全な大人」ではないと、こども歳時記を監修した俳人長谷川櫂(かい)さんが書いていた。幼いころの新鮮な感受性は年を重ねるごとに失われていく。ならば、大人こそ「不完全な子ども」ではないかと◆きょうはその感受性に耳を澄ます、あるいは取り戻す1日にしてもいい。そう、大人も子どもになる日。例えば、わが家やお出掛け先で見たままを五七五にしてみたら、胸によみがえるものがあるかもしれない◆さて終わりは小学2年生、とかく忙しい現代っ子の句をどうぞ。〈こどもの日ぐらいゆっくり休みたい〉2017・5・5

正平調の最新
もっと見る

天気(9月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 31℃
  • 18℃
  • 0%

お知らせ