正平調

時計2019/02/15

  • 印刷

かつてのセイロン、今のスリランカはインドのおとなりに浮かぶ島国である。風光に恵まれた島は“インド洋の真珠”、また植民地にされた歴史などから“インド洋の涙”ともいわれる◆同じアジアの島国でありながら、紅茶が有名なこと以外はちょっとなじみが薄い。そのスリランカの密林を分け入り、半世紀にわたって遺跡を調べている岡村隆さんが豊岡市主催「植村直己冒険賞」に選ばれた◆プロフィルによると、法政大学の探検部に入り、そこからスリランカなど南アジアに残る仏教遺跡の探索が始まる。ただいま70歳。「未知なるものを未知の土地で探し出す」面白さが冒険心をかきたてるそうだ◆ノルウェーの探検家、ヘイエルダールは南米のペルーからいかだで太平洋にこぎ出し、約100日間漂流した「コンティキ号」の冒険で知られる。その人がインド洋のモルディブ諸島に“太陽神殿”を見つけた◆ここに謎の古代文明あり-そう騒がれた遺跡が、実は仏塔であったことを証明したのが岡村さんらという。「地味な活動」とはご本人の弁だが、ジャングルに埋もれた歴史遺産を250カ所以上も掘り起こした◆こうして冒険者の足跡をたどることで、私たちも未知の旅が楽しめる。そこにもきっと発見の喜びがある。2019・2・15

正平調の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 34℃
  • 16℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 10%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ