正平調

時計2019/02/26

  • 印刷

他人に痛めつけられても眠れるが、他人を痛めつけたら眠れない。〈他人(ちゅ)に殺(くる)さってぃん寝(に)んだりーしが、他人殺(ちゅくる)ちぇー寝(に)んだらん〉。沖縄にそういう言葉があると、写真家・大石芳野さんの著「沖縄 若夏の記憶」に学んだ◆争いを好まないウチナーンチュ(沖縄の人)の心を評して「非武の文化」、または「やさしさの文化」という。笑みを絶やさぬ島の人たちが、後にしこりを残しかねない県民投票にまで追い込まれたのはなぜか◆米軍普天間飛行場の移設をめぐる県民投票は、辺野古埋め立てへの「反対」が7割を超えた。投票率は52%。一つのことを争点に住民の半数が足を運んだ事実は重たい◆圧勝にもかかわらず、反対派の喜びはとても控えめであったように見える。島の未来について考え、悩んだ末に「賛成」に投じた人もいよう。本当に対すべき相手は、同じ県民でないことをだれもが知っている◆戦後沖縄を舞台にした小説「宝島」で、このたびの直木賞を受賞した真藤順丈(しんどうじゅんじょう)さんが語っていた。たとえこのまま工事が進められたとしても、県民投票をする「以前と以後では違う世界が待っている」はずだと◆やさしきウチナーンチュが勇気をもって示した民意である。知らぬふりはしたくない。政府も、私たちも。2019・2・26

正平調の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 34℃
  • 16℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 10%

  • 33℃
  • 20℃
  • 10%

お知らせ