正平調

時計2019/02/28

  • 印刷

東日本大震災の後、一躍有名になった石碑が岩手県宮古市重茂(おもえ)の姉吉(あねよし)地区にある。表面に「此処(ここ)より下に家を建てるな」と刻んだ警告の碑である◆明治と昭和の2度、地区は大津波に襲われた。その津波の最高到達点に建てたのがこの石碑だ。住民たちは先人の戒めを守った。地元紙・河北新報によれば、東日本大震災の大津波は石碑まで届かず、この地区で被害に遭った住居はなかったという◆こちらも警告である。政府の地震調査委員会が、東北から関東にかけての大地震予測を発表した。今後30年間で確率90%以上の所もある。東日本大震災の被災者にとって気の重いニュースだし、南海トラフと向き合う私たちにとっても遠い話ではない◆きのうの紙面にある地図をしばらく見つめてしまった。太平洋に面して原子力発電所が並ぶ。石碑の「此処より下」を「この海岸線」と読み替えたくなったが、電力各社はどんな思いで発表を受け止めたのだろう◆寺山修司さんの短編「まぼろしのミレナ」は不思議な物語である。今を写すのではなく10年先を写すカメラのお話だ。例えば若い2人にシャッターを切ると幼い子まで写る。10年後のあなたたちは3人家族と◆さて、30年後が見られるカメラがあるなら、日本列島はどう写るか。2019・2・28

正平調の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ