正平調

時計2019/03/05

  • 印刷

わが家にも電話をひこうかひくまいか、作家の内田百●(ひゃっけん)は考えた。便利は便利だろうが、夜中にまでかかってきてはたまらない。「一たび電話をひいたら、いくら戸締(とじま)りをして寝ても、何にもならない」と、随筆に書いている◆声だけの訪問とはいえ、かけてきた相手をやすやすと屋内に招き入れる1本の電話線。邪悪な者たちはいま、むごい犯罪の先兵をそこから送り込む。「アポ電」である◆東京のマンションで一人住まいの高齢女性が殺害された。室内が激しく荒らされていることから、金品目当ての犯行とみられる。「お金がありますか」。事件前、そんな不審電話が女性宅にかかっていたという◆アポイントメント電話、つまりは犯行の“予約電話”である。例えば、犯罪グループが息子を装い「家にいくらある?」「いつ家にいるの?」などと聞き出す手口のことで、振り込め詐欺の前触れとされている◆それがこのごろは、「だます」から「奪い取る」へ、極めて荒っぽい犯行が増えてきた。東京では女性が殺害される前にも似たような“アポ電強盗”が2件続けて起きており、すべて同一犯の可能性が出ている◆不審な電話があったら警察へ。その悪党はすでに近くまで…などと脅かすつもりはないが、注意してほしい。2019・3・5

(注)●は、もんがまえ「門」の中に「月」

正平調の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 31℃
  • 12℃
  • 10%

  • 30℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ