正平調

時計2019/03/19

  • 印刷

19世紀、ある数学者が小数点以下707桁までの計算に成功した。ところが約70年後、528桁目に間違いがあると分かった。「3・14…」に始まって、どこまでも続く円周率である◆「零の発見」(岩波新書)の著者吉田洋一氏は戦後の改訂版に書いている。コンピューターのおかげで10万桁までは計算できるようになった。しかしまだ、「千兆」桁目の数字が何であるかは神のみぞ知る、と◆いわば“神の領域”、そこにまた少しだけ近づいたといえようか。米IT大手「グーグル」が世界最高となる約31兆4千億桁までの計算に成功したという。率いたのは日本人技術者、岩尾エマはるかさんである◆ブルーレイディスク2千枚分のデータ貯蔵を要し、計算には最新のコンピューターシステムで111・8日かかったそうだ。1文字1センチの大きさで数字を並べたとして、31・4兆センチ、つまりは3・14億キロになる◆驚いた。地球と太陽の間(約1・5億キロ)を往復できてしまう。びっくりついでに過去の新聞をめくると、日本に10万桁まで暗唱している人もいた。1文字1センチで1キロ分の数字が頭のなかに…神様かもしれない◆試しに小数点以下10桁を書くと、3・1415926535。たった10センチ先がなんと遠くに感じることか。2019・3・19

正平調の最新
もっと見る

天気(5月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 24℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ