正平調

時計2019/07/27

  • 印刷

プロ野球の阪急、近鉄などの監督としてパ・リーグを8度制した西本幸雄さんも、日本シリーズでは一度も優勝ができなかった。「鬼になりきれなかった」と敗因を分析したという◆勝ちに徹するならば、たとえ非情と言われても甘えや迷いをすべて排し、心を鬼にせねばならないときがある。熱血で知られた西本さんが甘かったはずもないが、敗北の責を一身に背負ってそう語ったのだろう◆高校野球で35年ぶりの甲子園出場という悲願成就に徹するか、または絶対エースの将来を思って休ませるか。どちらを選ぶにせよ、心を鬼にしての決断を要したに違いない。岩手県・大船渡高の監督さんである◆県大会の決勝で投げることかなわず、最速163キロで注目された佐々木朗希投手の夏が終わった。準決勝までに435球を投げている。「壊れるかもしれない」と感じた監督が登板させないことを決めたという◆大リーグのスカウトもうならせる逸材である。甲子園のマウンドに仁王立ちする姿を、だれよりも監督自身がその目に焼きつけたかったことだろう。悩みに悩み抜いたうえでベストの判断をした、そう考えたい◆厳しくも選手に信頼された西本さんの指導は「西本にんげん野球」と呼ばれた。にんげん野球-。響きがいい。2019・7・27

正平調の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ