正平調

時計2019/07/31

  • 印刷

小学1年のあおいちゃんからお父さんへ。「こんどひがしやまぷうるへいこうね。みてくれるだけでいいから」。お父さんの返信。「了解。そこはバリアフリーかい? 一緒にプール入れないけど、ずっとずっと見ているよ」◆日本一短い手紙のコンクール「一筆啓上賞」の作品集から引いた。車いすを使っているお父さんと一緒に出掛けたい。そんな当たり前の願いがかなわぬこともあるのだろう。互いを思う親子のやりとりが優しい◆高いバリアー(壁)は天下の国会にもあったらしく、参院本会議場のバリアフリー化が急ぎ進められている。先の選挙で難病患者の船後靖彦さんと身体に重い障害のある木村英子さんの当選を受けた措置である◆段差をなくし、大型の車いすが入れるよう改造された。介助者の助けを得ることも認められる。まだまだ課題はあれど、初登院を前にはや“ひと仕事”といった感じがする。国会に限らず風穴が広がってほしい◆作詞家で、脳性まひがある古谷(こや)かおりさんの詩歌エッセー集「昨日の色、今日の色」から。〈ロープウェー「登ってみよう」と言ってくれた/遠慮ぎみになってる私に〉。ぱっと明るくなった表情が目に浮かぶ◆どんな壁だってきっと高くない。背中を押し合い、ともに登れば。2019・7・31

正平調の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ