正平調

時計2019/08/02

  • 印刷

歌人の木下利玄(りげん)に「みちのくにて」と題した連作があった。その一つ。〈夜がくれば「御晩(おばん)になりした」と云ふ挨拶(あいさつ)をとりかはしつつ灯をともすなり〉。山里の小さな集落の光景らしい◆たそがれ時、お隣さんと言葉を交わしながら互いの一日をいたわり合い、明かりをともして暗い夜の道しるべとする。本当であれば、海をはさんで向き合うアジアの隣人ともそうありたいのだが、今は波が荒い◆日韓の自治体や市民による交流事業の中止、延期が相次いでいる。政府間の対立によって「戦後最悪」といわれるほどに関係が冷え込むなか、世論の反発を気にしてか、韓国側のほうで大事をとった例が目立つ◆取りやめになった行事には、ホームステイにキャンプ、スポーツや演劇、夏祭り体験など小中高生を対象にしたものが多い。この夏休み、新しい友だちができるのを何よりの楽しみにしていた子もいただろうに◆大人のけんかに巻き込まれ、しょんぼりと肩を落とす姿は見たくない。両国の未来が暗く陰って見えづらいときだからこそ、明かりをともして道を照らす。そんな草の根のお付き合いまで減っていくのは寂しい◆こんにちは。アンニョンハセヨ。きっと練習したはずのあいさつ。交わせる日を子どもたちは待っている。2019・8・2

正平調の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ