正平調

時計2019/08/07

  • 印刷

まど・みちおさんの詩にある。〈ひとり げらげら/わらってる/まわりを しーんと/させちゃって〉。題を「ヒマワリ」という。なるほど夏空に映えて輝くあの大輪には、まわりをしんとさせるような魅惑の磁力がある◆グリーン上でガッツポーズを決めて笑うその人の写真を見ながら、まどさんの詩を思い浮かべた。人を引きつける愛らしい笑顔を花にたとえるなら「日向子(ひなこ)」の名の通り、太陽に向かって揺れるひまわりだろう◆当人はあっけらかんと笑うが、無名の新星のメジャー制覇に世界は目を丸くしている。ゴルフの全英女子オープンを制した渋野日向子選手の強さの源泉は絶やさぬ笑顔らしい。「シブコスマイル」とも呼ばれる◆米ツアー元賞金女王、岡本綾子さんの解説をデイリースポーツで読む。「実は口角を上げると集中しやすくなる。首から下がスムーズに動く」。窮地に陥ってなお笑えたとき、人は本領を見せるのかもしれない◆観客とハイタッチを交わす。おやつをもぐもぐと食べる。「やけくそで打った」「賞金で一生分のお菓子を買いたい」などのおもしろ語録。片足をひょいと上げて喜びを表した場面はまるでダンスのようだった◆暑中見舞いのスマイルを20歳のシンデレラから頂戴した気分でいる。2019・8・7

正平調の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ