正平調

時計2019/08/23

  • 印刷

おでん屋によく通っていたころの回顧談が作家、山口瞳さんの著書にある。「今日は、ツミレとダイコンにしようか、それとも、ツミレをやめてバクダンにしようか、フクロにしようか」◆出版社勤務の合間に財布の中をいちいち確かめながら、今夜食べたい具の値段をメモに書いて計算していたそうだから、よほどの楽しみだったとみえる。バクダンとは、ゆで卵が丸ごと入ったさつま揚げをいう◆もしもこれから、職場で渋い顔をして電卓をたたく人が増えるとすれば、それはおでんの勘定かもしれない。練り物に使われるスケトウダラのすり身の輸入価格が高騰し、具の値段が上がる可能性があるという◆「すべての卵がふ化したら、タラの背を歩いて大西洋を渡れるようになるだろう」。タラが数百万もの卵をはらむことを指して、19世紀のフランスで語られた言葉とか◆それがいまは魚食ブームの世界的な広がりとともに、漁獲量の大半を占める米国産スケトウダラを各国が取り合う状況らしい。どこか一国だけが文字通り「鱈腹(たらふく)」いただく、というわけにはいかないようである◆〈振り向かず返事もせずにおでん食ふ〉(高浜虚子)。さつま揚げ、はんぺん、ゴボウ天…。心して食すれば、だしの味が一層腹に染みるだろう。2019・8・23

正平調の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ