正平調

時計2019/08/29

  • 印刷

人気映画「男はつらいよ」の第1作が公開されて50年になった。伝えるニュースを見聞きしながら、無粋なことをふっと考えてしまった。テーマは、旅から旅の寅さんと年金について◆いつだったか、今後の作品を問われた山田洋次監督がこんな話をしていた。50歳を過ぎた寅さんというわけには…と。だから役柄の上では働き盛りで、堅苦しく言えば国民年金の保険料を納める自営業である◆でも老いていくわが身を考えれば、寅さんもちょっと険しい表情になるだろう。約30年後、標準的な世帯で年金の価値が2割近く目減りと、厚生労働省が発表した。基礎年金(国民年金)に限れば約3割減という◆こんな見通しはもっと早く公表してもらわないといけない。遅れたのは「意図的でない」と言うが、老後2千万円問題も含め参院選で批判されるのを恐れたとしか思えない。すべてのデータを公表し不安解消の策を練ってほしいのに、なんと肝っ玉の小さいことよと、舌打ちが聞こえてきそう◆寅さんにこんなせりふがある。「長旅をしてきた人はやさしく迎えてやらなきゃなぁ」。松竹の資料によれば1973年公開のシリーズ第12作、マドンナ役は岸惠子さん◆人生という長旅をした人にもやさしく。と、あの人はきっと言う。2019・8・29

正平調の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ