正平調

時計2019/09/05

  • 印刷

米ニューヨーク・タイムズの電子版にこんな旅企画があった。「2019年に行くべき52カ所」というものである。プエルトリコ、インドの古都…で始まり、7位が「瀬戸内の島々」◆瀬戸内とその沿岸には「芸術と自然の調和」があるというのがお薦めの理由である。人気の瀬戸内国際芸術祭などを挙げていたが、なるほど優れた芸術には、名だたる観光地にも負けない吸引力があるようだ◆こちらもそんな力が育ったらいい。明日から始まる豊岡演劇祭だ。兵庫初の国際演劇祭は来年からなので、今回はその前触れとして「第0回」としゃれている。早々に前売り券完売というから、滑り出しは上々だ◆ディレクターは劇作家平田オリザさんである。来年以降、世界の劇団が集まる屈指の演劇祭にしようとしている。各国の演劇人が「TOYOOKA」を熱っぽく口にする。そんな時代がくればと、夢が膨らむ◆映画好きの人々が始めた大分・湯布院映画祭は今年で44回を数えた。成功した理由の一つは映画人と観客との交流会と、地元の人が書いている。余韻に浸りながら作品を語り合う。豊岡でもそんな場を増やしたい◆そしていつか、「今年訪れるべき世界の演劇祭」という特集記事があり、その第1位に…なんて夢も膨らむ。2019・9・5

正平調の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 70%

  • 20℃
  • 16℃
  • 70%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ