正平調

時計2019/09/08

  • 印刷

プロ球界を代表する強打者だった門田博光さんは、キャンプでアキレス腱(けん)を切断する大けがをした。不運を嘆き、思わず拳で病院のベッドを殴ったそうだが、1年後、見事に復活する◆注射や薬に頼らず、体を鍛えることに力を注いだ。気持ちが落ち込んではいけないから、油絵を学び、古典を読み、心を整えたそうだ。その後の成績を見れば、不運もまた人を育てる立派な教師と言えそうだ◆きょうからの大相撲秋場所で、注目は貴景勝の土俵である。5月の夏場所で膝を傷め、大関の座から転落してしまった。今場所で10勝を挙げれば返り咲けるが、肝心の膝がどこまで回復したか、相撲勘は戻ったか◆事前の稽古を見た親方衆の見方は厳しい。しかし、だ。芦屋市出身という身びいきでなく、心構えのしっかりした力士である。門田さんではないが、膝に大きな負担がかからない取り口を研究し、再起への焦りをうまく抑える工夫も重ねたことだろう◆プロ野球にまつわる話をもう一つ。おとといの僚紙デイリースポーツで、3度の三冠王に輝く落合博満さんの言葉を読む。「自分と戦うのが三流、自分と相手と戦うのが二流、自分と相手と数字と戦うのが一流」◆自分と相手と10の白星。復帰へ挑む貴景勝の15日間に期待しよう。2019・9・8

正平調の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ