正平調

時計2019/09/11

  • 印刷

芸人はいつも見られているんだぞ。「脱線トリオ」などで人気を博した喜劇役者、由利徹さんが弟子に説教をした。「だから見え張ってでも、服装と食い物は一流のものにしなきゃ」と◆その弟子が用事を思い出して楽屋に入ったら、由利さんはカップ麺をすすっていたという。あんた、さっきの話はどこいったんだよ-。ビートたけしさんが著書「バカ論」に昔の逸話を面白おかしく書いている◆「残念という言葉を超えて、強い憤りと落胆を覚えている」。当時、日産の会長だったカルロス・ゴーン被告が自らの報酬を過少申告していた疑いで逮捕されたとき、そう批判したのは社長の西川広人氏である◆おいおい、あのときの話はどこいったんだよ-。いま、多くの人がそのニュースに接し、ズッコケていよう。西川社長が不当に数千万円も上乗せされた報酬を受け取っていたことが発覚し、辞任に追い込まれた◆自分は知らなかったと説明しているそうだが、誰かが給料をこっそり奮発してくれるなんて、由利さんも驚きの夢のような“一流”企業であるらしい。信頼回復に向けて額に汗する社員はやりきれぬ思いだろう◆かつて流行した日産のキャッチコピーがある。「変わらなきゃ」。自分に返ってくるから、言葉はコワい。2019・9・11

正平調の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ