正平調

時計2019/09/19

  • 印刷

3輪の桜は控えめだった。満開は1輪しかない。残りはつぼみと半開きだ。1930(昭和5)年、ラグビー日本代表のジャージーに咲く初代の桜だ◆京都・下鴨神社にある資料館「秀穂舎(しゅうすいしゃ)」でこのジャージーを見た。初めて結成された日本代表が、カナダへの遠征で着たものだ。11月10日まで展示している◆日本代表というのに、思ったほど大きくない。時がたち、いくぶん縮んだとしても、この体格で海外の屈強な男たちに挑んだのかと感心しながら見入った。傍らの説明に目がとまる。カナダでの成績は6勝1分け◆それから約90年である。ラグビーワールドカップ(W杯)の日本大会が明日、開幕する。神戸でも4試合ある。遠い世界だったW杯が日本で。ラグビーファンの一人としてワクワクして待った日がすぐそこに◆エンブレムはいつしか満開の桜になった。体も大きくなった。初めて海を渡った選手が見たら驚くだろうが、世界はさらに強くなっている。粘り強く、素早く、力を合わせて。求められる持ち味は当時も今も一緒◆4年前のW杯。最初の会見はマイクが1本だけだった。強豪南アを倒すとマイクは13本に増えたと、スポーツ専門誌ナンバーで読んだ。よーし、もっと多くのマイクを並べさせようじゃないか。2019・9・19

正平調の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ