正平調

時計2020/01/21

  • 印刷

年をとってよかったと思うことは…と、作家の出久根達郎さんが書いている。小さな物、小さなことに愛情を覚えるようになった。逆に大きな物や大きなことがうさんくさく思えてきた◆つまり「大声で、大きなことを言う者を信用しなくなった」と。まだ若いつもりが、「そう、そう」とうなずく場面に近ごろよく出くわすのはなぜだろう。この人の発言に脱力し、また一気に年老いた気がした◆「日本を変えたいからです」。事務所の公選法違反事件をめぐって謝罪した河井案里参院議員が議員をやめない理由を問われ、神妙かつ堂々と語った弁である。これほどの決意を、おわびの場で言う人も珍しい◆ご立派なことだが、まずは政治とカネにまつわる疑惑について丁寧に説明なさることが“日本を変える”第一歩ではあるまいか。足元の汚れもそのままに、「日本を美しく」といった大言をだれが信じられよう◆当人や夫の前法相いわく、捜査中のために何も話せないという。そんなわけがない。かしこまった仮面の向こうに、どうにかこのまま逃げおおせたいという本心がちらと透けて見える。ことは河井氏に限らない◆国会が始まった。「秘書が香典」も、IR汚職も「桜」もある。大きな話より小さな説明からコツコツと。2020・1・21

正平調の最新
もっと見る

天気(5月31日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ