正平調

時計2020/02/07

  • 印刷

有本恵子さん、あなたが帰ってきたときは「大変な思いをしたね。よく耐えたね」、そう声をかけてあげたいとおっしゃっていたお母さんの嘉代子さんが亡くなりました。94歳でした◆思い出す写真があります。2002年10月15日、羽田空港。北朝鮮から帰国する拉致被害者5人を出迎える列の中にお母さんも写っていました。「お帰りなさい」の横断幕があり、日の丸の小旗が揺れています◆タラップを笑顔で下りてくる5人を見つめていたお母さんの胸の内は想像に難くありません。隣にいた横田めぐみさんの母早紀江さんが嘉代子さんの肩に手を回してこられたそうです。指先にぐっと力を込めて◆「家族水入らずの時間を過ごしてほしい」と気丈に話しておられたお母さんはそのとき、あなたの写真を胸にしのばせていたのですよ。帰国した人たちにそれを見せ、知っていることは何でも教えてもらおうと◆私たちがいつか、いや、一刻でも早く新聞で伝えたいと思っていた光景があります。嘉代子さんと恵子さんが再会を果たして、抱き合っている…。そして、家族水入らずの時間をゆっくりと過ごしてほしかった◆あなたにまず知らせたくても今はすべがない。ただひと目、の母の願いはかなわなかった。悔しい。悔しい。2020・2・7

正平調の最新
もっと見る

天気(4月10日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 13℃
  • 6℃
  • 20%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

お知らせ