正平調

時計2020/02/21

  • 印刷

待ちわびた下船に際し、乗客の一人がテレビの取材に答えていた。「やっぱりわが家がいいですね」。そう思う。クルーズ船での室内待機を余儀なくされた人たちの心底からの感慨だろう◆〈帰る場所われらにありて平凡に旅の終はりをかみしむるかな〉(大口玲子)。旅先からの帰途に寂しさはつきものだが、帰るべき日常があるからたまの遠出が楽しめる。無言の帰宅などなんで想像できようか◆クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスに感染していた日本人の男女2人が死亡した。いずれも80代という。笑って振り返るはずだった船旅に、こんなむごい終わりが待っているなんて◆驚くべきは、そのすさまじいウイルスの感染力である。約3700人いた乗員乗客のうち600人を超える人たちにうつった。横浜に停泊してからの感染防止策が十分だったか、疑問の声があがるのも仕方ない◆作業のために乗船していた厚生労働省の職員らまで感染したと聞けば、だれだって心配になろう。異例の事態を受けた精いっぱいの対応であったとしても、結果が深刻である以上はきちんと検証せねばなるまい◆ほかにも重症の患者がおり、無事の帰宅を祈るように待つ家族がいる。一日も早い快癒を願うほかない。2020・2・21

正平調の最新
もっと見る

天気(4月9日)

  • 17℃
  • 8℃
  • 20%

  • 16℃
  • 2℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 7℃
  • 30%

お知らせ