正平調

時計2020/02/27

  • 印刷

国としての覚悟が伝わらないのはなぜだろう。ウイルスとの戦いに臨む決意を安倍晋三首相はなぜ国民へ直接語ろうとしないのだろう。なぜ。なぜ◆新型コロナウイルス禍が不気味に広がる。混乱も広がる。政府は対策の基本方針を発表したが、不安を和らげる踏み込みに乏しい。なにより、首相自らが強い意志を国民へ示さなかったのがひっかかる◆首相に語ってもらいたいことはいくつもある。BS-TBSの番組で、神奈川県の黒岩祐治知事が不満を口にした。クルーズ船の着いたのが横浜なので、病院探しなどあれこれを県が担っている。「国難というなら国がリーダーシップを」。言葉が険しい◆そしてきのうの国会審議。感染の有無を調べる検査にPCR法がある。その利用件数があまりに少ないのはなぜかと問うても納得できる答えがない。「危機意識が乏しい」と指摘されれば「一丸となって」「国民の命と健康を守る」。これは響かない◆戦時下の首相となった英首相チャーチルの名演説がある。「諸君は政策は何かと尋ねられるであろう。私は答える」と語って、こう続けた。「全力を挙げて戦うだけである」。そして目的は一つ。それは「勝利」◆リーダーが本気であることを示してこそ、国民だって本気になる。2020・2・27

正平調の最新
もっと見る

天気(7月12日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 30%

  • 26℃
  • 22℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ