正平調

時計2020/05/01

  • 印刷

思わず笑い、うなった短歌を一つ。〈錯覚もまたよし医師の看板の「耳鼻咽喉」を「阿鼻叫喚(あびきょうかん)」と〉(武田弘之)。よっぽど怖がっていたとみえる。その心が看板に投影されたらしい◆暗闇にある枯れ尾花が幽霊に見えるのも同じことだが、とはいえ不思議なものすべてが目の錯覚、「正体見たり」とは言い切れない。空飛ぶ円盤もそうだろう。米国防総省が「正体不明」のある映像を公開した◆ニュースなどでご覧になった方もあろう。円盤みたいな形をした未確認飛行物体(UFO)が高速で雲の上を飛んでいるように見える。2004年と15年に海軍が撮影したものという。さて、おまえは何ものだ◆UFOは暗くて困難な時代ほど現れやすい。心理学の巨匠ユングに、おもしろい考察がある。私たちは大きな不安に直面すると、この星から逃れたいと願うようになる。それが宇宙への空想力を高めるのだとか◆「地球にもはや救いを求められない以上、地球以外の領域にそれを探すほかない」(「空飛ぶ円盤」)。だからといって宇宙人もあてにはできないが、ちょっとした現実逃避は心の健康にはいいのかもしれない◆しんどい毎日がつづくと、夜空でも仰ぎたくなる気持ちがいまは少し分かる気がする。あ、UFO…錯覚か?2020・5・1

正平調の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ