正平調

時計2020/05/25

  • 印刷

センバツだけでなく夏の甲子園まで中止になるなんて。プロ野球はいまだ開幕せず、サッカーJリーグも再開は未定。大相撲夏場所も中止に。嗚呼(ああ)、コロナ禍よ…。日本中でどれほど、スポーツファンのため息が漏れたことか◆「人の世や嗚呼にはじまる広辞苑」(橘高薫風(きったかくんぷう))。あの分厚く重い広辞苑の1ページ目に嗚呼の嘆息があるのなら、いま私たちを覆い尽くす多難も、起伏の多い人生の一こまにすぎないのかもしれない◆きょうは「広辞苑の日」。国語学者の新村出(しんむらいずる)が戦前に編集した「辞苑」を改訂し、岩波書店が1955年に初版を刊行するやベストセラーになった。それから65年。今や国民的国語辞典である◆初版は20万語。現在の第7版は25万語に増えた。この間「ブラック企業」や「茶髪」など新しい言葉も加わった。「新型コロナ」が採用される日が来るかもしれない◆著書「川柳でんでん太鼓」で「人の世や…」を紹介した田辺聖子さんは「人はああと生涯低唱しつつ、そのあいだあいだに、悲しみ喜びを点綴(てんてい)して生を終える」と記す。深く頷(うなず)く◆ちなみに手元にある広辞苑第4版の最後の言葉は「んとす」。用例は「終わりなんとす」。コロナ禍にもいずれ終わりがくる。そのときは喜びの「嗚呼」を漏らしたい。2020・5・25

正平調の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ