正平調

時計2020/06/30

  • 印刷

鉄道トンネルの難工事にあたり、現場の安全策を求められたエンジニアが答えた。「それで何人か余計に命が助かるかもしれないが、そのために時間をロスするなんてとんでもない」◆驚きの発言は19世紀、イギリスでのことだと「世界史を変えた50の鉄道」(原書房)にある。工期のために人命が軽んじられ、実際に多くの作業員が亡くなったという◆遠い昔の異国の悲劇を引き合いに出すなんてずいぶん大げさね…とも言い切れない。その流域に暮らす人たちにとっての「水」はまさしく命なのだろう。リニア中央新幹線のトンネル工事をめぐる水問題である◆南アルプスを貫く工事は大井川の水量を減らす恐れがあるとして、地元の静岡県が「待った」をかけた。暮らしや農業になくてはならぬ水は特産である茶のできばえにもかかわる。県はJR東海の説明に納得せず、予定の2027年開業は難しくなった◆東京と名古屋が最速でたった40分。“夢の超特急”は科学技術の栄華を大いに語ってくれるに違いない。とはいえ、ひとの暮らしを脅かしてまで乗りたいとも思わない。夢の成就は地元の祝福あってこそだろう◆〈箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ大井川〉とうたわれた急流の難所である。水を甘くみるなかれ。2020・6・30

正平調の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ