正平調

時計2020/08/10

  • 印刷

日本に山はいくつあるか? 千か、5千か、1万か。数えた方がいる。武内正さんは2万5千分の1地形図4400枚余りを調べ上げ、「日本山名総覧」(1999年)にまとめた◆要した歳月は6年。地形図にあった山をリストにし、さらに精査を加えて導いたその数、およそ1万8千である。珠玉のデータに石丸哲也さんが解説の文章を付けた共著「日本の山を数えてみた」がおもしろい◆例えば、山の多い都道府県はどこでしょう。1位は北海道(1383)で、新潟県(965)、長野県(903)と続く。兵庫県は450で15番目。市町村別の最多はやや意外、長崎県対馬市(177)だった◆〈ふるさとの山に向ひて言ふことなしふるさとの山はありがたきかな〉。きょうは「山の日」だが、ふるさとの山がこの夏はコロナで遠くなり、石川啄木の一首がいつにもまして胸にしみる人も多いことだろう◆武内さんは全国の役場に山の読み方などを問い合わせた。北淡町(現淡路市)が心に残る、とあとがきにある。震災復興さなかの照会をわびると、電話口で努めて明るく応対してくれた。目頭が熱くなった、と◆回答にパンフレットを同封してくれた役場も多くあったそうだ。ふるさとにありがたき山あり。そして人あり。2020・8・10

正平調の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ