正平調

時計2020/08/22

  • 印刷

「温顔」とはやさしく穏やかな顔つきのこと。作家の山下景子さんが著書「美人の日本語」のなかで「温顔無敵」という言葉を紹介している。温顔にかなうものはない、の意味という◆いとおしいものを見るときに温顔は生まれると、山下さんは書いている。「まわりがいとおしいもので満ち溢(あふ)れた時、無敵になるのかもしれません」。この夏、ニュースで何度もお目にかかった温顔の人は18歳◆将棋の藤井聡太さんが棋聖戦に続いて王位戦も制し、史上最年少での二冠、さらには八段昇段を果たした。いとおしいものはきっと、将棋に没頭する時間と勝つこと。喜びの会見のなんとすてきな面持ちだろう◆その偉業を谷川浩司さん、羽生善治さん、加藤一二三(ひふみ)さん…と歴代の“天才”たちがこぞって称賛している。恥ずかしながら素人の身ではどうほめてよいのやら。まずは「温顔無敵」と唱えてあやかるとしよう◆笑顔はつくれても温顔はそうはいかないと、これも山下さんの文章にある。確かに笑ったり、怒ったりした顔はうそでもできるが、穏やかな表情は心が伴わなければ難しい。やっぱり藤井さん、恐るべしである◆コロナや猛暑で大変な夏だった。それでもふと気づけば、その人の活躍に頬が緩んでいる。さすが温顔無敵。2020・8・22

正平調の最新
もっと見る

天気(10月28日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ