正平調

時計2020/09/30

  • 印刷

お酒と聞いて思い出す詩を一つ。とりわけ末尾の4行が好き。〈まあ一杯どうだい/といきたいところだが/今夜はおれは/勝手に飲む〉(草野心平「それから俺はシャベリだした」)◆堂に入った所作でひとり杯を傾ける。好みはともかく、近ごろ手酌の腕前がやけに上がってしまったという方もいるのではないか。縄のれんをくぐっても「密」回避で同伴者へのお酌がはばかられる昨今である◆灘五郷酒造組合が開設したウェブサイトはイベント情報を発信するほか、今や人気のオンライン飲み会も行うという。ずばり「灘の酒オンライン酒場」。本紙で読んだ◆お酒の楽しみ方はコロナで随分と様変わりしたが、オンラインで、つまりパソコンに向かって手酌する時代が来るなんて思いもしなかった。興に入るとつい酌が進む-とは経験者の談である。そこはご注意あれ◆歌人の永田和宏さんも仲間とオンライン飲み会を始めた。そのときの話が記事にある。参加者はみな70歳以上。最初はビデオ会議アプリをつなげるのに往生し、一滴も飲めずにお開きになったこともあったとか◆永田さんの歌。〈つながらぬ二人はあれどまあいいか老いたるばかりのオンライン飲み会〉。遠方の友を画面に待ちながら、ちびりちびりと秋の酒。2020・9・30

正平調の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ