正平調

時計2020/10/16

  • 印刷

「ピリピリ」。ポルトガル語で赤唐辛子のことを言う。辛いを意味する日本語「ピリピリする」はこのポルトガル語由来に違いない-作家の檀一雄さんが食紀行エッセーに書いていた◆手元の国語辞典には語源まで記されておらず、実否はさだかでないが、なるほど胸にすとんと落ちる。ならば、雨の降り始めを言い表して「ピリピリ」とはこれいかに◆「雨がピリピリする」という表現が本紙「イイミミ」欄で話題となっていた。丹波、播磨をはじめ「使う」との声が各地から寄せられる。ところが故郷を離れると通じず「雨が辛いの?」、そう聞かれたという話も読んだ。確かに不思議な言い方である◆広辞苑には「(丹波地方で)雨の少しだけ降るさま」と載っている。「雨のことば辞典」(倉嶋厚、原田稔編著)を開けば京都の亀岡や神戸で使われ、「ちょっぴり」の「ぴり」が由来らしいともあるが、さて◆こうしたオノマトペ(擬音語、擬態語)は雨に限らず地方色がとっても豊か。例えば「ご飯をほげほげ(思う存分)食べる」(栃木)や「涙がそーそーこぼれる」(沖縄)。専門家、小野正弘さんの著に学んだ◆わが家発祥、家族限定のオノマトペもきっと無数にあるだろう。ご飯はもぐもぐ? がつがつ? それとも?2020・10・16

正平調の最新
もっと見る

天気(11月30日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ